レイク

MENU

「レイク」と「ノーローン」を比較

新生銀行カードローン「レイク」と新生銀行グループ「ノーローン」の名前を見かけたことが有ると思いますどちらもキャッシング会社なので、どこが違うのかと思っている方もおられますが、同じ新生銀行グループでも「レイク」と「ノーローン」は共通点もありますが、基本的なところでは大きな違いが有ります。

 

どちらを利用するにしても、その共通点や違いを知っておけば比較しやすくなります。

 

レイクとノーローンの共通点

「レイク」と「ノーローン」共通点はどちらも、新生銀行グループのキャッシング会社です。

 

「レイク」は新生銀行のカードローンで、「ノーローン」は、新生銀行のグループ企業、「新生パーソナルローン」が運営する消費者金融です。どちらも新生銀行グループであることは共通しています。

 

「レイク」と「ノーローン」のスペックは「レイク」が年利4.5%~18.0%、「ノーローン」は、4.9%~18.0%とほとんど同じと言ってよい金利設定になっています。

 

レイクの自動契約機から、ノーローンのカードも発行できます。つまり「レイクの自動契約機」は、「ノーローンの自動契約機」でもあるということで、レイクの自動契約機を使えば、レイクとノーローンのどちらも、即日融資でのキャッシングが可能です。

 

「レイク」「ノーローン」ともに新生銀行グループのキャッシングサービスなので、キャッシングに対する安心感があります。「レイク」は、新生銀行のカードローンなので、分類としては「銀行カードローン」になります。「キャッシングはしたいけれどちょっと不安」と言う方は、独立した消費者金融からの借入よりも、「レイク」か「ノーローン」でのキャッシングをおすすめします。

 

レイクとノーローンの違い

基本的な違いは銀行カードローンと消費者金融という事

「レイク」は銀行カードローンなので総量規制の対象外ですが、「ノーローン」は消費者金融の為、総量規制で融資制限があります。

 

違いは

総量規制対象外の「レイク」は収入による制限を受けません。ですから、審査に通れば年収に関係なく融資が受けられます。一方、「ノーローン」は消費者金融なので、総量規制で融資限度額は年収の3分の1以内と言う制限を受けます。

 

「レイク」の融資限度額500万円に対して、「ノーローン」は300万円となっています。

 

「ノーローン」で300万円を借りる時は、年収は900万円以上必要ですが、「レイク」で300万円を借り時の、年収は影響しないので、審査に通れば年収600万円でも借りることが出来ます。

 

無利息期間サービスの違い

「レイク」「ノーローン」とも、独特の無利息期間サービスが受けられます。「レイク」の無利息期間は5万円以内なら180日間無利息と借入金額500万円までなら30日間の無利息期間サービスが利用できます。ただし、「レイク」の無利息期間は、初回契約時の方のみになりますので、すでに契約を終えている方は対象にならないので注意が必要です。

 

「ノーローン」の無利息期間は7日間という短い期間ですが、初回借入時以外に完済を済ませた翌日から7日間の無利息期間が何度でも使えるという無利息期間サービスを取り入れています。

 

大きなお金を借りる時は「レイク」の無利息期間がお得ですし、給料日の少し前に、財布の中が寂しいと言う時は「ノーローン」で借りて給料日に返済すれば、いつでも無利息で借りられます。

 

審査時間の違い

違いは

 

「レイク」の審査時間は、審査結果お知らせ時間内であれば、申込み後、画面上で審査結果が確認出来ます。時間外の時は、申込み完了メールが来た後、翌営業日にメールにて審査結果の連絡が来ます。

 

ノーローンの審査時間は短く、最短20分審査を可能としています。この最短審査時間は、他のキャッシング会社と比較してもかなり短い審査時間となっています。しかし、これらは最短での話で、診査では属性や個人情報も関係してくるので、実際のところは申込をしてみないと解りません。

 

借入・返済方法を比較する

ノーローンには「リアルタイム融資」という方法が有ります。楽天銀行の口座を利用して借入や返済が出来るというのが大きな強みです。ノーローンを利用する時は楽天銀行の口座を作っておくことをおすすめします。

 

ATMを利用してお金を借りるなら「レイク」がおススメです。レイクには多くのメリットがありますが、中でも提携ATMの利用手数料が無料なのは魅力的です。主にATMが中心のキャッシングを考えている方は、レイクのキャッシングがおすすめです。また、レイクはスマートフォンからのネットキャッシングにも強く、キャッシングサービスの利便性という点では、レイクに軍配が上がります。

 

「レイク」と「ノーローン」は同じ自動契約機からカードを発行できる事や、独自の無利息サービスが利用できるという点です。それぞれを比較しても、銀行カードローンと消費者金融と言う違いが有りますが、それぞれの違いをしっかり比較して、申込先を決める事が重要です。